100万円貯めた方法

  • 2023年4月26日
  • 2023年5月26日
  • 節約, 貯金
  • 23View
  • 0件

こんにちは!

エナガです。

今日もお金の教養をしていきましょう。

エナガの飼い主が

100万円を貯めた方法

についてお話していきます。

結論から言いますと非常に簡単です。

先取貯金で

月8万円を定期預金した

ということです。

非常にシンプルです。

やり方

給与振り込み口座のある銀行に行く。

定期預金の通帳を作成する。

給与支給日の次の日に8万円振り込まれるように設定する。

残りのお金で生活する。

以上です。

非常にシンプルで再現性の高い方法

だと思います。

もちろん収入に合わせて月に

積み立てる金額

は、

本人のできる範囲

でよいと思いますが、

それなりに給与がある方は

8万円以上をお勧めします。

但し無理しすぎて体調を崩しては本末転倒です。

今後話していきますが健康こそが最も価値があるものです。

なぜ8万円以上をお勧めするかというと、

それだけのお金を貯められるということは、

投資にそれだけのお金を投資できるということ

だからです。

この方法のメリットは、

預金を下ろすのがめんどくさい。

一度設定してしまえば何もしなくてよい。

今あるお金で生活できる

ということはそれだけ

工夫したり節約して生活する癖

強制的に

できるということです。

人間にとって

要不要は非常に大事

だと思います。

人間は追い込まれれば何とかするものです。

最初の100万円

は、

非常にハードルが高く結構やろうと思ってもできない

ものです。

ですが、

100万円を達成してしまえば

300万円は意外と簡単に貯まるようになります。

それが

500万円

になり、

1000万円

になっていきます。

また、この方法は

先に行動する

考えるのはその後

ということです。

通常なら、

今ある給与から予算を考える。

節約してお金をかき集める。

残ったお金を預金に回す。

これだと意思が弱い人、浪費癖がある人は

いつまでたっても、お金は貯められません。

もともと

意思が強くてしっかりした方、浪費癖がない方

はそもそも

ちゃんと預金しています。

その当時の飼い主の

給与は手取りで24万円

くらいだったと思います。

飼い主は、定期預金を始めるまで

有り金をすべて使っていました。

我が飼い主ながら恥ずかしいのですが、飼い主は預金は大好きだった半面、

電化製品大好き

洋服大好き

キャバクラ大好き

でした。

最新の家電

オーディオ機器

デパートでミドルブランドの

スーツやシャツやネクタイや靴を買って

毎週キャバクラに通っていました。

全く計画性も無く、本能のままお金を使っていました。

幸い

借金は嫌だった

ので借金はしていませんでしたが、本当に無計画でした。

この間に数百万円を浪費に使ってしまったと思います。

このお金を投資に回していれば

と今でも悔やまれることです。

洋服や、家電は残りますが、

キャバクラは何も残しません。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!